Animaris Proboscis

テオ・ヤンセンの最新作映像が届きました。作品名はAnimaris Proboscis。 尖った物・突起物という意味で、天狗猿の鼻も同じ表記です。ラテンの曲に合わせて踊る様は正に生き物のようです。北海からの風が穏やかになる春、海岸でのトライアウト (試走)を予定、完成は秋頃となります。2017年、日本での展示会に招聘を予定しています。映像はコチラでご覧ください。